vivo daily stand 四ツ谷店

vivo daily stand 四ツ谷店は、フレンチデリとデイリーワイン、コーヒーを提供する地域密着型バルです。

カテゴリ: デリ


こんにちわ(^^)

本日からデビューの
デリカテッセンです(^^)


【キッシュ・ロレーヌ】


image3
 

 フランスのアルザス・ロレーヌ地方の定番の郷土料理のキッシュです。

ベーコン&玉ねぎ&チーズ&卵&生クリームを

塩味のタルト生地に詰め、焼いちゃいました(・◇・)ゞ

おいしい写真_20160212_033934
 

これまた
【メイエ・フォン アルザス・ジョンティ】も

フランスのアルザス地方のワインなので
相性抜群、違いなしです( ̄ー ̄)ニヤリッ

リースリング50%、ピノ・ブラン30%、ミュスカ20%
白い花の香りと爽やかな飲みやすさの為の
絶妙な酸味もGOOD!!!
 
是非、ご一緒に(^^) 

こんにちわ(^^)

 sy01739
 

わぁぁぁぁ(o^∇^o)ノ


美味しそう!!!!


なので新【DELI】のご紹介っっ


おいしい写真_20160206_171134

 

『グリーンピースとレタスのクリーム煮』


フランスの家庭料理だそうです。

庶民的な野菜料理の代表なんですって(^^)

グリーンピースとレタスを1時間ほど生クリームで

くたくたになるまで煮込みました。


グリーンピースを一番、美味しく
食べる料理だと思います(^^)
  BY 花本シェフ


13641ebf
 

こんにちわ(^^)

めちゃくちゃ寒いですね(^^)


もしかしたら
明日の朝までに積もるかもらしいですね(^^)


DSC_0144
 


もし積もったら
雪だるまを作りたくて

近所の雑貨屋さんで人生初の雪掻きようのん
買っちゃいました( ̄ー ̄)ニヤリッ




そんな事より
新デりのご紹介っっっす!!!

image2
 

【豚肩肉とオリーブのトマト煮込み】

南おフランスの郷土料理です

フランス仕込みの花本シェフの郷土料理です(^^)



つづきまして~~

image1
 

【お野菜のバーニャカウダ】

イタリアのピエモンテ州を代表する
冬の鍋料理なんです

VIVOではココットでお出しします(^^)

『バーニャ』は「ソース」

『カウだ』は「熱い」です( ̄ー ̄)ニヤリッ



こちらはキッチンチームの
鶴岡っちの力作です(*゚▽゚*)



どちらもワインに合い過ぎで
ビビりました( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 


こんにちは(^^)

お待たせしました( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

新年のぉ!
最初のぉ!
新DELIをぉぉぉ!

ご紹介させてください(o^∇^o)ノ


BlogPaint
 


間違えました(゚∇゚ ;)エッ!?



こちらです

image1-2

 

【鶏肉とケッパーのテリーヌ】です


鶏肉とケッパーを交互に重ねて蒸し焼きからのぉ
プレスしてのぉ!冷やし固めしてます。
自家製マヨネーズを添えて、
シンプルな味付けです(^^)

ワインに物凄い合いますよぉ





っっっっと

鶏肉は皆さんご存知だと思いますが

『ケッパー』って
西洋料理にはよく入ってますが、
あんまりよく知らなくないですか?

僕は草の実かと勝手に思い込んでいましたΣ(´д`;)

f0226106_310235
d0096584_14732


分類的には

植物界のぉ
被子植物門のぉ
双子葉植物網のぉ
フウチョウソウ目のぉ
フウチョウソウ科のぉ
フウチョウソウボク属のぉ
『トゲフウチョウボク』なんですって(^^)



これを簡単に説明しますと

低い木の花の蕾を
ピクルスにした物って意味です( ̄ー ̄)ニヤリッ


I054-02

 

地中海沿岸からイラン高原、アフガニスタン一帯に
自生する常緑小低木ですって(^^)






BlogPaint








OMATISITEIMASU!!



 


こんにちわ(^^)

BlogPaint
 

男子は結構憧れますよね(*´∇`*)



と、
その前に


先に新【DELI】のご紹介!


image3
 

『カスレ』です

カスレはフランスの南西部、ラングドック地方や
ピレネー地方の名物料理です。

BlogPaint
 
白いんげんと豚皮と豚足やソーセージを煮込んだ郷土料理です。








などvivoのDELIを作ってる方って
どんな人か気になりませんか?



vivoのチョイ悪(^^)

(僕が思ってるだけですが)



















13641ebf
 

シッブッッッ!!!!!(^^)





花本シェフなんです

フランスに料理修行に行かれた方なので

vivoのDELIってフランス料理が多いんだと思います(^^)


ジ〇ーラモさんより
物腰やわらかなのに料理、メチャうまなんです!!!!
































BlogPaint
 




どうか
怒られませんようにΣ(・ω・ノ)ノ



 

こんにちわ(^^)


 BlogPaint


いよいよ今夜復活ですね(*゚▽゚*)

安心してください!録画してますよ(^^)

結果は絶対に言いに来ないでください
ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!



なので

新【DELI】のご紹介


image3-2
 

【砂肝のコンフィ】です

コンフィの説明はvivoの他店のブログを見てください(^^)


砂肝ってどこの部位かご存知ですか?

僕はてっきり肝臓の一部だと思ってました。

bui

ですってオオーw(*゚o゚*)w



ニワトリは歯が無いため、
食物を細かく砕くために胃の一部に
砂を保持して
そこで食物を砕くんですって(゚∇゚ ;)エッ!?

安心してください!一般的に販売されてる砂肝は当然、
砂は取り除かれていますYO

しかも他の部位に比べてカロリーが低いのに
コレステロールが高いんですって







信じるか信じないかは貴方しだいです( ̄ー ̄)ニヤリッ 

こんにちわ(^^)


東京に来て
全くプロレス見てないですね(ノд・。) グスン


BlogPaint
 


皆さんこの技の名前ご存知ですか?(^^)



ヒントはこちら↓↓↓



image1-2
image2-2
 

そうです(^^)

新DELIの
【小エビのアメリケーヌ】です( ̄ー ̄)ニヤリッ


vivoのエビはトロトロですよ!!!!

アメリケーヌソースって
フランス料理のソースの一種で、エビの殻を炒めることで、
赤い色素が出たオレンジ色のソースっす(^^)
甲殻類独特の甘味とコクが堪能できる一品です。












(注)
メリケンじゃないですよ(^^)
おフランスです( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

こんにちわ(^^)


BlogPaint



僕の子供の頃はゴールデンタイムでプロレス中継していましたが、
今は深夜なんですよね(ノд・。) グスン

レスラーの方って
あの身体を作るのって
やっぱり鶏肉を沢山食べるんでしょうね(^^)


で、で、で、



新【DELI】のご紹介っっっ!です



鶏もも肉の赤ワイン煮込み
image3-1
 

たっぷりの赤ワインで煮込みました。
ソースにベーコン・マッシュルーム・玉ねぎを刻んで!



続きまして


image2-1
 

タコのマリネ エストラゴン風味

タコをズッキーニ・エシャロット・ケッパーと共に自家製マヨと
レモン汁でシンプルにマリネしてます。

ハーブのエストラゴン(キク科ヨモギ属の多年生植物、ロシア南部や中央アジアに分布)を
効かせて!!!


どちらも
激うま、うまです (^^)

 

こんにちわ(^^)

0b2b6b52da59e143331047b067e71176_16575



怒ってるんじゃないんです(^^)

喜んでるんです!!!



今週も新しい【DELI】が登場しました。



サーモンとほうれん草のキッシュです。

FullSizeRender


あっちあつのキッシュの登場です。
サーモン&ほうれん草はもちろん(^^)
玉ねぎ、白ワイン、卵、生クリーム、ナツメグで
仕上げてます。


抜群のワインとのマリアージュです(^^ゞ






キッチンチームさん
毎回、毎回美味い【DELI】を
ありがとうございます(///ω///)♪

こんにちは!

皆さんご存知だと思いますがf(^^;
vivodailystandは毎週!

新しい【DELI】が登場します。

今週の登場メニューは


タラとじゃがいものブランダード

そして

鶏軟骨のアーリオ・オーリオ


めちゃうまっっっっっです(⌒‐⌒)


ワインにめちゃ合います。


一度、お試しください(^^)





image4
image2
image1
image3

↑このページのトップヘ